CONTACT US
  • TOP
  • 技術情報
  • CISとは

MENU

TOP
会社情報
会社概要 沿革 理念・方針 社長メッセージ 会社紹介映像 営業カレンダー 植物工場 組織図紹介
製品一覧
製品ラインナップ

代表シリーズ

金融機器用 ロッタリー・ゲーム類機器用 産業類機器用 その他機器用

CIS

Nシリーズ PDシリーズ Pシリーズ Aシリーズ ULM5シリーズ

DIS

関連製品

MIS

関連製品

その他

ホログラム
技術情報
CISとは DISとは MISとは NIST 長尺CISとは ホログラムとは CISとCCDの比較 製品導入事例 用語集
採用情報
お問い合せ
お問い合せフォーム FAQ(よくあるご質問)

CISとは

CISとはコンタクトイメージセンサー(Contact Image Sensor)の略。
光源LEDと等倍レンズと読み取り用ICで構成された画像読み取りセンサーで、密着して読み取れることが特徴。

写真:CIS製品

WHECのCIS

WHECのCISは、読み取り光源にいろいろな波長を組み入れることが可能です。
そのため人間の目では判別できない画像も判別がすることが出来ます。
また、焦点距離を少し長くすることで立体的な画像も読み取りが出来るようにもなりました。

  • イラスト:読み取りイメージ1

    LEDから光を照射し、対象物から反射した光をレンズで集め、読み取り素子に集束させます。

  • イラスト:読み取りイメージ2

    対象物を透過した光も集めます。

「可視光」「紫外線」「赤外線」を使い、紙幣の真贋の判定など、確実で高速な識別を行うことが出来ます。

  • イラスト:読み取りイメージ3
  • イラスト:読み取りイメージ4
  • イラスト:読み取りイメージ5
  • イラスト:読み取りイメージ6

従来品との比較CISの進歩

  • モノクロからフルカラーに変化
  • IR機能・UV機能の追加
  • 長焦点の増加
  • 2003年に比べ、
    読み取り速度が約1000倍贈に
PAGE TOP