CONTACT US
  • TOP
  • 技術情報
  • NIST

MENU

TOP
会社情報
会社概要 沿革 理念・方針 社長メッセージ 会社紹介映像 営業カレンダー 植物工場 組織図紹介
製品一覧
製品ラインナップ

代表シリーズ

金融機器用 ロッタリー・ゲーム類機器用 産業類機器用 その他機器用

CIS

Nシリーズ PDシリーズ Pシリーズ Aシリーズ ULM5シリーズ

DIS

関連製品

MIS

関連製品

その他

ホログラム
技術情報
CISとは DISとは MISとは NIST 長尺CISとは ホログラムとは CISとCCDの比較 製品導入事例 用語集
採用情報
お問い合せ
お問い合せフォーム FAQ(よくあるご質問)

NIST

NISTとは、New Integrated Scanning Technologyの略。
異なる種類のセンサー情報をまとめて読み取る次世代センサー技術です。

動画で見るNIST

NIST ~解説~

CIS(Contact Image Sensor)DIS(Depth Image Sensor)MIS(Magnetic Image Sensor)を一つにまとめたセンサー技術、これがWHECの次世代新技術NIST(New Integrated Scanning Technology)です。

New Integrated Scanning Technology
NIST:イメージ1

これまでは、個別の情報を読み取るだけでしたが、NISTは異なる種類の情報を同時に読み取り、瞬時に処理することで、対象物をいろいろな姿でとらえることを目指しています。

3種類のセンサーは100dpiの高解像度のインターフェイスで共通化した為、データ処理が容易になり偽札判定を高速、高精度で実行できます。


紙幣にテープが貼られていたり、水や油で汚れたりしている場合、CIS、DIS、MIS単体では読み取れない情報がありますが、NISTセンサーは異なる情報をすべて読み取り、紙幣の真贋を判断できます。

NIST:検出可能な項目

NISTが読み取る情報を光、電気、磁気に留めず、さらに情報の種類を増やすことで、より精密な分析や判断をおこなう可能性を高めていく。
これが私たちが考えるNISTの思想であり、WHECはさらなる次世代技術への挑戦を続けていきます。

NIST:イメージ2
PAGE TOP